積立NISAで資産形成に取り組みます

つみたてNISAネット

アクセス解析




証券会社

SBI証券の積立投信キャンペーンに参加しながら「つみたてNISA」を始めよう

投稿日:

あなたが「つみたてNISA」を始めようか迷っているなら今がチャンスです。

SBI証券では2018年3月31日~2018年4月30日の間に投資信託の積み立てを行うと、抽選で現金プレゼントのキャンペーン中!

このキャンペーンは、

  • つみたてNISAでの積み立てもキャンペーン対象
  • つみたてNISA対象商品も含まれています

といった特徴から、SBI証券でつみたてNISAデビューするのに最適なんです!

ちょっと関心あります?

[スポンサーリンク]



キャンペーン概要

対象の投資信託を指定された金額以上積み立てて購入すると、現金を貰えるかもしれないキャンペーンです。

  • 2018年3月31日~2018年4月30日までに積立投信を設定し、指定金額以上の購入で抽選対象
  • 対象投資信託は96本
  • 当選人数は5,800人
  • 新規で積み立てを始める場合は、さらに現金ゲットのダブルチャンス!
  • NISA(一般NISA)やつみたてNISAでの買い付けも対象

要するに、2018年4月30日までに積立買い付けを用いて、対象投資信託を指定金額以上買い付ければ、抽選対象になるキャンペーンです。

現金プレゼント内容は以下のようになっています。

  • 積立金額10,000円以上:500円を4,000名様にプレゼント
  • 積立金額20,000円以上:1,000円を1,000名様にプレゼント
  • 積立金額30,000円以上:1,500円を500名様にプレゼント
  • 積立金額50,000円以上:3,000円を300名様にプレゼント

公式ページに記載はありませんが、キャンペーン終了後は投資信託を売却しても、そのまま継続して運用しても問題ありません

 

どの商品に積み立てる?

「投信積立キャンペーン」なので、何か投資信託を選び、期間内に積み立てを実行しなければいけません。

そこで、独断と偏見でいくつか商品をピックアップしましたので、商品選びに困ったら参考になさってみてください。

no image
ハイリスクな株式ファンドか?ローリスクなバランスファンドか?

「つみたてNISA」において、 ハイリスクな株式ファンドを選ぶか ローリスクなバランスファンドを選ぶ ...

続きを見る

ハイリスクハイリターンな商品

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • eMAXIS slim 先進国株式インデックス
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
no image
初めてのつみたてNISAは「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」でもいいんじゃない?

「つみたてNISA」を利用する際に、一番困りそうな点は商品選びです。 つみたてNISA対応投資信託は ...

続きを見る

困ったら「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」で良いと思いますが、ハイリスクハイリターンな商品なのです。

「お金を失うのが怖いな」と思うのであれば、ローリスクな商品を選んだほうが幸せになれるかもしれません。

ローリスクローリターンな商品

  • eMAXIS slim バランス(8資産均等型)
  • 野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド(これはつみたてNISA非対応)

もっともローリスクな商品の1つにニッセイ国内債券インデックスファンドがありますが、これはつみたてNISA非対応です。

「キャンペーンに参加するためだけに購入する」といった目的で候補に挙げました。

資産形成前提なら、他2つのいずれか(よりリスクが低いのは内外7資産バランス)を選ぶと良いと思います。

投信積立キャンペーンに参加する際の注意点

以下、つみたてNISAの口座開設を兼ねることを前提に、注意点をいくつか紹介します。

つみたてNISA口座開設は時間がかかるので、早く申し込もう

証券口座の申し込み自体は通常1週間以内で完了しますが、つみたてNISA口座開設には、税務署のチェックが必要なため、約2週間程度の時間を要します

そのため、例えばあなたが4月25日ごろに申し込んだとしても、つみたてNISA口座開設が完了する前に、キャンペーンが終わってしまいます。

つまり、つみたてNISAへの積み立てでキャンペーンに参加する場合には、口座開設申し込みをなるべく早めに完了させる必要があります。

4月10日ぐらいまでに申し込んでおけば、きっと間に合うはず!

つみたてNISAの口座開設が間に合わなかったら、課税口座(特定口座など)でも良い

つみたてNISAの口座開設が間に合わないときは、課税口座(一般口座・特定口座)などで積み立てて、キャンペーンに参加することは可能です。

が、つみたてNISA口座と課税口座間で投資信託の入れ替えはできませんので、その点だけはご留意ください。

「非課税でお得に運用したい!!」とお考えなら、やはりつみたてNISA口座で買うのが最良です。

「つみたてNISA」では買えないキャンペーン対象の投資信託もある

例えば、

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド

など、つみたてNISA対象外の商品もキャンペーン対象に含まれています。

つみたてNISA対象商品は、個別商品画面で「つみたてNISA買付」のボタンが有りますので、積み立てを設定する際には、間違えないようになさってください。

1万円の積み立てを継続することを目標に

今回のキャンペーンは最低1万円の積み立てから抽選対象になります

もし、このキャンペーンをきっかけに毎月1万円の積み立てを継続し、25年間年利3%で運用し続ければ、300万円の投資に対して約450万円の評価額(150万円の利益)になります。

  • つみたてNISAを使った場合:150万円の利益は全てあなたのもの
  • つみたてNISAを使わなかった場合:150万円の20.315%(2018年時点)である約30万円が税金に

この金額だけでは老後のお金としては足りませんが、他の積立定期などと併用することで、将来に備えることは十分可能です。

あなたが将来のお金について不安を感じているなら、このキャンペーンをきっかけに資産形成を始めてみませんか

[スポンサーリンク]

まとめ

  • SBI証券の積立投信キャンペーンに参加すると現金があたる(かも)。2018年3月31日~4月30日の間に、対象商品を指定金額以上を積み立て購入すると参加
  • これからSBI証券に口座開設して参加するのももちろんOK。「つみたてNISA」も対象だが、「つみたてNISA」口座開設には時間がかかるので申し込みは早めに(もしくは特定口座で買おう)
  • キャンペーンのためだけに積み立てるのも良いが、積み立てを継続できる商品を選んでみよう

これを機にSBI証券で積立投信を始めてみてはいかがでしょうか。

アドセンスリンクユニット




今日の人気記事

今日の人気記事

\ シェアしてください /

-証券会社
-,

Copyright© つみたてNISAネット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.